後藤寛人

【岡山】おかやまの街をキレイにするために走ります!

街のお掃除ボランティア、グリーンバードおかやまチームリーダーの後藤です。

おかやまに移り住んで3年。一人も知り合いがいなかった土地でしたが、今は楽しく過ごすしています。

おかやまが大好きになりました。

おかやまが好きになったきっかけはゴミ拾い。

毎週のようにコツコツとゴミ拾いを続けていたら、たくさんの友達ができました。

ゴミ拾いで出来たつながりで、おかやまの良いところをたくさん教えてもらいました。

私が参加したゴミ拾いは、グリーンバードという全国・全世界で活動しているお掃除ボランティアのおかやまチーム。

おかやまチームの特徴は、「ゆるーく、楽しい」ことです。

手ぶらで参加OK、予約不要、イベントの当日に集合

時間・集合場所に来るだけで参加できます。

行きたいと思ったときに、ふらーっと参加できます。

気軽に参加できる活動だからこそ、自然と人が集まってきます。

年齢、国籍、職業に関わらず、多くの人が参加しています。

おかやまでたくさんの友人と出逢うことができたのは、おかやまチームの「ゆるーい」雰囲気があったからです。

もちろん、ゆるーくゴミ拾いを続けているのには理由があります。

街をキレイにするため大切なことは、ゴミを拾うことだけではありません。

ゴミを捨てる人がいなくなること、街をキレイにしたいと思う人が増えることが大切です。

街にゴミが落ちてることに気づいて欲しい、ポイ捨てしない人が増えて欲しい、そのためにも、多くの人に参加してもらえるように、多くの人に私たちの活動に気づいてもらえるように、気軽に参加できるゴミ拾い活動を続けています。

最初は参加者としてかかわっていましたが、今はリーダーとしてゴミ拾いをしています。

人と人とをつなぐことができるグリーンバードの活動を、もっと多くの人に知って欲しい、そうゆう想いを持って活動しています。

個人的なことになりますが、2018年3月に悪性腫瘍を切除する手術を受けました。

多くの方から心配や励ましの言葉をいただき、グリーンバードの活動だけでなく、私自身も岡山の人たちに支えられていることの気づかされました。

大きな手術だったため、たくさんの人に心配をおかけしましたが、体力的にも、精神的にも立ち直っています。

今回、チャリティーマラソンに挑戦しようと思ったのは、お世話になった方々へ、自分は大丈夫だということを伝えたかったから。

そして私を支えてくれるおかやまの友人のために、これまで通りおかやまの街をキレイにする活動を続けたいと思っています。

ご支援をどうかよろしくお願いします。